堺市北区新宝珠幼稚園♪ピアノ&リトミック みき音楽教室♪ 三木 房子です。

 

「自主的に練習するようになるには??? part2」

 

前回の記事は、こちらをご覧ください。

 

自主的に練習するようになるには??? part1

 

では、レッスンノートをどのように活用しているのか?

詳しく説明しますね。

 

レッスンノートは、生徒さん自身で書く方式です。

 

レッスンでは、宿題を書きます。

 

あとは、お家で書くのですが、書いてくる内容は・・・

 

目標 (月初めは、1か月の目標、レッスンごとに1週間の目標)

 

練習内容(何をどれだけ練習したのか?具体的に書きます。)

 

・1週間練習してどうだったか? コメント

 

・レッスンに来る前に、レッスンでみてもらう内容を書きます。

 

・月末には、1か月取り組んだ曲とコメント

 

とこれだけ書かないといけません。大変ですね。

 

練習したご褒美として、シールを貼るようにしています。

そのシールは、こちらで渡さず、自分のお気に入りの

シールを貼るようにしています。

 

やはり、好みは様々なので、こちらが良いと思ったシールでも

生徒さんが気に入るとは限りませんので・・・。

 

練習しないと書けない方式になっています。

 

やはり、レッスンノートを真っ白のままでレッスンに行くのは、

気が引けますよね?

 

練習した記録を書くと、自分がどれだけ頑張ったか?

良く分かりますね。

 

これで、モチベーションもUP です!!!

 

ピアノを始めたころは、お母さんに練習を促して頂かないと

いけませんが、だんだん1人で弾けるようになると、

自分から進んで練習してほしいものです。

 

でも、練習しないから、お母さんは、イライラし怒ってしまいます。

怒られたら、やりたくないので、余計にやらない・・・

悪循環になってしまいます。

 

人間、誰でも命令されると嫌です。

 

なので・・・

レッスンノート見せて???というのは、どうでしょう???

 

練習していなかったら、レッスンノートは真っ白なので、

見せたくないという心理が働きますよね?

 

そうしたら、練習しよう!!!という気持ちになり、自主的に

練習しよう!!!という気持ちになると思います。

 

1週間の目標や、もっと細かく、今日1日の目標を

立てるのも良いですね。

 

自主的に練習する方法は、これだけではありません。

たくさんある中の1つとして参考にしてくださいね。

季節のイラストを入れているので、毎月、どんなイラストかな~と

いつも楽しみにしてくれています。